ムズムズ気になる妊婦の白い乳カス|すっきり上手な取り方は?

012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_s

妊娠中、ママの体は出産に向けて大きく変わっていきます。

おっぱいも母乳生産のために乳腺が発達し、

サイズも大きくなっていき、また乳頭や乳輪も赤ちゃんの吸う力に備えて

だんだん色が濃くなっていきます。

 

そんな中、乳首に白いカスが溜まってくるママもいます。

いわゆる「乳カス」ですが、これ気になるからと強引にとると

乳首に傷ができてしまうので要注意!

 

乳カスのきれいな取り方を自身の経験と一緒にご紹介します。

乳カスができる原因

私が妊娠後期に入った頃です。ある時乳首がムズムズ痒く感じて

お風呂に入った時に見てみたら、乳頭の先が地割れみたいになっていたのです。なにこれ?

 

地割れは黄色っぽい半透明で、垢のような石鹸カスのようなものが張り付いています。

どうも、乳頭からでた分泌物が乾燥して固まっているようでした。

 

妊娠中、ママの身体はプロラクチンというホルモンを出し、母乳の準備を始めているのですが、一方で母乳噴出を抑える為にプロゲステロンというホルモンも出ているそうです。

 

この二つのホルモンの作用で、少し分泌した母乳は乳頭に溜まり、

それが乾いていわゆる「乳カス」になるわけです。

 

ちなみに、この地割れみたいなものはあまり「乳」って感じがしませんでした。

白くもないし。でもこれも乳カスの一種。母乳になる前の乳汁だそうです。

Sponsored Link

地割れ乳カスをきれいに取る!

この地割れ乳カス、私の場合丁度お風呂でふやけていたので、

指でこするとぽろぽろと剥けてくれました。お、おもしろい!

 

タオルを使いながらデリケートな部分なのでやりすぎないようにそっと取っていきました。

爪などで傷がついて炎症でもおこしたら大変ですものね!

 

お風呂でふやかす以外でも、ベビーオイルをコットンに含み、

ペタッと貼り付けてラップをしておけば、いい具合にふやけてくれます。

馬油やミルクローションなどでもできますよ。

 

しかし一応きれいになった乳頭ですが、まだムズムズします。う~んなんだろう?

乳頭の中の乳カスもきれいに取る!

実は表面の乳カスは取れたけど、乳管の中にはまだ詰まっていたわけです。

指で引っ張るように乳頭をつぶすと・・・白いクリームみたいな塊

がニューっと出てきました!おお、これぞ乳カス!

 

実は私、妊娠前からたまに白い乳カスは出ていました。

生理周期に依っていたのでホルモンバランスのせいですかね?

あと、皮脂の分泌が多い人も乳カスが溜まりやすいそうです。

 

ともかく、お風呂に入りながら乳管に詰まっていた乳カスを

にゅいにゅい押し出して、やっと気になるムズムズが収まりました。

 

乳管の乳カスはオイルを塗って、乳頭マッサージをしてもキレイにとる事ができます。

乳首を指でつまんで持ち、しごいたり、引っ張ったり、ひねったりして柔らかくしていきます。

 

乳頭マッサージは3分程度でやめましょう。

乳首への刺激は子宮収縮作用があるので、

おなかが張ってきたらすぐに止めてくださいね!

 

その後も数日たつとまたムズムズし始めるので、そのたびにポロポログイグイ取っていました。

なんか、取るたびに乳首が強くなっているような感じがしましたね!

 

乳カスは、取っておくと後の授乳もスムーズに始められます。

キレイにケアして赤ちゃんとの対面を待ちましょう♪

Sponsored link


サブコンテンツ

このページの先頭へ